先日、いつもあげているペレットがなくなったので、以前購入したゴールデンハムスター飼育セットに入っていた、“リス・ハムスターのおいしい主食”を開けました。
image
 ほんとにおいしいのかなぁ~?なんて思いながら、説明を読みました(笑)

image
出してみると、こんな感じです。
1粒1粒がちょっぴり大き目でした!

そして、説明には、しっかりと給飼量の目安が書いてありました♪
 image
我が家のゴールデンハムスターのももちゃんは、現在体重90gなので、約12gが目安の給餌量になりますね。
(ピッタリに計算するのが面倒だったことは・・・内緒) 

そこで、実際の量を知るために、キッチンスケールで量ってみました。
image
じゃじゃん!結構多いですね!

ももちゃんにはこちらの主食の他に、お野菜や穀物類もあげているので、この量よりちょっぴり減らしてあげてみました。

あげてみた様子は、ガッツいて食べることはありませんでしたが、 割とちゃんと食べてくれました。
image
もも「まぁまぁかしら?」

大きめサイズのおいしい主食ですが、ほお袋にはしっかり詰めて持ち帰った模様です(笑)

ロボロフスキーハムスターには、絶対に大きくて無理かな?
と思っていたのですが、くぅちゃんにも試しにあげてみました。

そしたら、なんと、ももちゃんよりもちゃんと食べてくれたんです!
食べているところは写真に撮れなかったけど、ちゃんと噛んだ形跡はバッチリ撮りました。
image
右の2つがくぅちゃんのお残しです。
残しちゃってますが、くぅちゃんにとっては結構頑張って食べてくれたと思います♪

ペレット等の主食類は、ハムスターちゃんにとってはあまり好みではなさそうですが、色々なものを食べてもらうには、やはり始めが肝心のようです。
小さい頃から色々な種類の食べ物を挙げていると、好き嫌いがあまりなくなる・・・と、聞いたことがあります。
あとは砕いたり、それをペット用の粉ミルクと混ぜたりすると良いみたいです★

ハムスターちゃんの栄養バランスに気を付けてあげて、いつまでも元気に過ごしてほしいですよね!

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました★